海外

パリのラデュレで朝食を!優雅に楽しむフレンチトースト

パリのラデュレで朝食を

パリのラデュレで楽しみたいものといえば朝食!

豪華な雰囲気の中で、楽しむ朝食はパリならではです。

パリのラデュレで朝食を楽しみたい人へ向けて本記事では次のようなことをお伝えしていきます。

  1. パリのラデュレで楽しむ朝食を紹介!

では、パリのラデュレで楽しむ朝食をご覧ください。

パリのラデュレで食べる朝食について早速見ていこう!

パリのラデュレで食べる朝食!

パリのラデュレの朝食は、優雅で、豪華な雰囲気を楽しむことができます。

パリのラデュレ本店は、レストランが併設されているため、朝食を楽しむことはもちろんのこと、サロン・ド・テを楽しむこともできます。

ずばりパリのラデュレで食べる朝食の5段階評価です!

★★★☆☆
価格★★★☆☆
サービス★★★★☆
雰囲気★★★★☆
全体満足度★★★☆☆



何よりも豪華で優雅な雰囲気を楽しむことができます。

パリのラデュレ本店は、シャンゼリゼ通りに面していて、店内もクラシック。

パリのラデュレで食べる朝食を詳しく説明していきます。

パリのラデュレの朝食を!外装

パリのラデュレで食べる朝食はフレンチトースト!

パリのラデュレの朝食として人気が高いのは、フレンチトースト。

生クリームとあわせて食べるフレンチトーストは美味しいです!

ふわっとした生地と卵がしっかり絡んでいます。

ただ、特別美味しかったかというとそこまででした。

ドリンクとして頼んだコーヒーとカプチーノは、見た目がかわいらしいです。

ドリンクを飲みながらシャンゼリゼ通りを眺めて、ゆっくりと朝の時間を楽しむことができました。

他にも朝食として、オムレツやデニッシュなどを頼むことができますよ。

  • パリのラデュレのフレンチトーストは普通に美味しい!
  • ドリンクは見た目がかわいらしい!

お皿がすごくかわいらしいので、おしゃれ!

パリのラデュレ本店の朝食のフレンチトースト
パリのラデュレで朝食にコーヒー

Tips:パリのラデュレの朝食にはマカロンを追加して!

パリのラデュレに来たならば、是非食べてほしいのはマカロン!

なぜなら、ラデュレのマカロンは絶品で、本当に美味しいから。

外側はさくっとしていて、中はしっとり。

本当に美味しくて、止まらなくなってしまうほどです。

パリのラデュレでは朝食であっても、マカロンを頼むことができますよ。

  • パリのラデュレのマカロンは絶品!
  • 朝食で頼むこともできる!

マカロンは好きな味を選ぶことができるよ!

ラデュレのマカロン。パリでの朝食以外にも

パリのラデュレで食べる朝食!お値段は?

パリのラデュレで食べる朝食の値段は次の通りです。

パリラデュレの朝食の価格
  • フレンチトースト  12€
  • マカロン4つ 10.3€

価格は、やはりラデュレというだけあってそれなりにします。

店内の雰囲気もいいため、雰囲気代と考えれば妥当な値段です。

  • パリラデュレの朝食はそれなりのお値段!雰囲気代と考えて!

なかなか味わうことができない雰囲気だよ!

パリのラデュレで食べる朝食!サービスは?

パリのラデュレのサービスはとてもよく、ウェイターの人がにこやかに対応してくれました。

ラデュレの上品な雰囲気に合うスーツを着て、素敵なサービスをしてくれました。

豪華でおしゃれな雰囲気を味わえるサービスです。

店員さんの素敵なサービスもそのお店の雰囲気を作るうえでとても大切ですよね!

  • パリラデュレの店員さんはにこやかで紳士!

パリのラデュレで食べる朝食!店内の雰囲気は?

パリのラデュレはやはり本店というだけあって、とても雰囲気が良かったです。

なぜなら、クラシカルでかわいらしさも感じられる店内だから。

ラデュレの本店は貴族が優雅に食事をすることをイメージして作られているそうです。

店内に入ると赤いじゅうたんが敷かれていて、豪華な雰囲気を感じられます。

1Fと2Fに食事をできるスペースがあり、店内からはシャンゼリゼ通りを見渡すことができるんです。

更に、トイレもすごく綺麗で豪華!まるで貴族が使うトイレのようです。

個室も広く、手洗い場も豪華です。

細かいところまで気を配られて作られていることがわかります。


パリの豪華な雰囲気を感じながら朝食を楽しむことができる場所です。

  • パリラデュレ本店は店内の雰囲気が豪華で、楽しめる!

お姫様気分を味わえるよ!

パリラデュレで朝食を!

Tips:パリのラデュレのマカロンをお土産として買いたい!

ラデュレでマカロンを買いたいときは、空港で買って、持ち帰ることをおすすめします。

なぜなら、ラデュレのマカロンは日持ちが短く3~4日程度だから。

だからお土産としてはあまり向きません。どうしても欲しいならば、できるだけ直前に購入するのがおすすめです。

これはラデュレのマカロンだから日持ちが短いわけではなく、どこのマカロンでも同じです。

マカロンは崩れやすいので、気をつけて持ち帰ってくださいね。

  • マカロンは日持ちがしないので、お土産向きではない
  • どうしても持ち帰りたいときは、空港のラデュレで買おう!

パリのラデュレで食べる朝食まとめ

パリのラデュレは、優雅で豪華な雰囲気を楽しめる朝食スポットです。

なかなか味わうことができない雰囲気を楽しむことができますよ。

マカロンは絶品。是非試してみてください。

ラデュレの他にも、おすすめのパリのカフェを次の記事で詳しく紹介しています。気になる方はご覧ください。

■参考情報
名称:
ラデュレ
営業時間:月-土 8:00 – 20:00 日 9:00 – 19:00
電話: 01 40 75 08 75
公式サイト:https://www.laduree.fr/en/

RELATED POST