海外

バルセロナ・サンジュセップ市場の王道の楽しみ方!食べ歩きは鉄板!

バルセロナのサンジュセップ市場の楽しみ方

バルセロナの有名な市場といえばサンジュセップ市場!

サンジュセップ市場では、バルセロナの市場の雰囲気を感じながら、食べ歩きを楽しむことができます

本記事では次のようなことをお伝えしていきます。

  1. サンジュセップ市場でどんなことができるのかを含め、王道の楽しみ方を紹介!
  2. 合わせて、サンジュセップ市場に行く際の注意点・行き方も説明!

では、サンジュセップ市場の王道の楽しみ方をご覧ください!

早速サンジュセップ市場の王道の楽しみ方を見ていこう!

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方は”食べ歩き”!

次のような楽しみ方がおすすめです。

サンジュセップ市場の楽しみ方
  1. 生ハムを食べ歩き!
  2. フレッシュフルーツジュースを飲み歩き!
  3. 写真映えする野菜売り場やスパイス専門店の写真を撮る!
  4. サンジュセップ市場でしか買えない「パエリアのもと」を買う!

サンジュセップ市場には他にもたくさんのものが売られていますが、まず初めにやりたいのはこの4つ!

・サンジュセップ市場は、バルセロナで一番大きく、栄えている市場!
・人気観光スポットだから多くの人でにぎわっている!

サンジュセップ市場の入り口
サンジュセップ市場を進むと

①サンジュセップ市場で生ハムを食べ歩き!

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方1つ目は、生ハムの食べ歩き!

スペイン産の生ハムは美味しすぎて止まらなくなってしまいます。

ほどよい塩っけがやみつきになります。

生ハムはだいたい3€-5€くらいで、肉の種類によって値段が変わります。

生ハムが美味しすぎて、何度食べても飽きが来ることはありません。


サンジュセップ市場に行ったならば、立ち寄るたびに食べてほしいです。

・サンジュセップ市場の生ハムはやみつきになる!
・すごく美味しいので何回も食べてほしい!

サンジュセップ市場で生ハムを食べたときは美味しくて感動したよ!

おいしい生ハムをサンジュセップ市場で

②サンジュセップ市場でフレッシュフルーツジュースを飲み歩き!

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方2つ目は、フレッシュフルーツジュースを飲み歩き!

フレッシュフルーツジュースは新鮮な果物をミキサーにかけて作られています。

しっかりと冷えていて、フルーツの甘みがありすごく美味しい!

中でもおすすめはパインココナッツジュースです!


サンジュセップ市場では、フレッシュフルーツジュースが1€~2€くらいで買うことができます。

とても手軽なお値段です。

フレッシュなフルーツジュースは歩き疲れた体を癒してくれます!

・サンジュセップ市場では手軽な値段でフレッシュフルーツジュースを楽しめる!

ココナッツが混ざっていないジュースもあるよ!

サンジュセップ市場でフルーツジュース!

③写真映えするサンジュセップ市場の野菜売り場やスパイス店の写真を撮る

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方3つ目は、野菜売り場やスパイス店の写真を撮ることです!

サンジュセップ市場では、フレッシュなフルーツや野菜が並べられていたり、スパイスが吊るされていたりと、写真映えするようなお店がたくさんあります。

野菜は、日本よりも大きくて、ハリがあり、カラフルです。

サンジュセップ市場の野菜
サンジュセップ市場の野菜売り場

スパイス店には、にんにくやトウガラシが吊るされています。


日本ではなかなか見ることができないような光景で、思わず写真を撮ってほしくなってしまいました。

野菜屋さんもスパイス店もカラフルで、写真を撮るのにぴったりです。

・サンジュセップ市場の野菜屋さんやスパイス専門店はカラフルで写真映えする!

スパイス専門店ではパエリアのもとも売られているよ!

サンジュセップ市場で買うスパイス

④サンジュセップ市場でパエリアのもとを買う!

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方4つ目はパエリアのもとを買うこと!

パエリアのもとは、スーパーでは売っていないため、このサンジュセップ市場で購入することをおすすめします。

パエリアのもとをバルセロナのお土産として買って帰りたいのならば、パエリアのもとは欠かせません。

・パエリアのもとを見つけるのは難しいので、サンジュセップ市場で買おう

【生ハムはお土産として持って帰れるの?】
とてもおいしいとおすすめしていた生ハムですが、残念ながら日本への持込が禁止されているため、持って帰ってくることができません。
生ハムはサンジュセップ市場で楽しみましょう。

サンジュセップ市場で買ったパエリアのもと

サンジュセップ市場では他にもこんなものが楽しめる!

サンジュセップ市場では、他にも次のようなものが売られています。

サンジュセップ市場で売られているもの

・フルーツ
・お魚
・ナッツ
・チョコレート
・マカロン
・チーズ

ドライフルーツやナッツ、チョコレートなんかは量り売りされています。

量り売りは雰囲気があり、すごく楽しそうでした。

・サンジュセップ市場では量り売りのお菓子も売られている!

サンジュセップ市場のナッツ売り場

Tips:サンジュセップ市場とボリケア市場

バルセロナの市場で検索したときに、サンジュセップ市場とボリケア市場が出てくると思います。

名前は違いますが、どちらも同じ市場を指しています。

サンジュセップ市場は、現地ではボケリア市場と呼ばれていて、現地で道を聞いたりするときは、ボケリアマーケットと言わなければ伝わりません。

バルセロナではボケリアマーケットで通しましょう!

サンジュセップ市場=ボリケリア市場だね!

サンジュセップ市場で座って食べれる場所は?

サンジュセップ市場でゆっくり座って買ったものを食べたいときは、入り口と反対側にある広場がおすすめです。

ベンチがたくさんあるので、サンジュセップ市場で買ったものをゆっくりと食べることができます。

また、この広場の壁には、ストリートアートが描かれています。

ストリートアートを楽しみながらサンジュセップ市場で買ったものを食べるのもおすすめですよ。

サンジュセップ市場裏のストリートアート

サンジュセップ市場を周るときの注意点!

サンジュセップ市場の注意点は2つです。

・スリには十分気を付けよう
・価格が観光地価格であることは認識しておこう

サンジュセップ市場は、かなり混みあっているためスリが多いです。

人混みなので、カバンから財布を抜き取られたり、ポケットからスマホを抜き取られたりすることもあるようです。

歩くときは、カバンは前にして、ポケットにはものをいれないようにしましょう。

また、サンジュセップ市場のものは、観光地価格なので、すこし価格帯が高いです。

旅行客で混みあっているので、基本的に現地の人はサンジュセップ市場を利用せず、価格が観光客価格になっています。

サンジュセップ市場で売られているものは、あくまでも観光地価格であることを認識しておきましょう。

スーパー等で買えるものであれば、スーパーで買ったほうが安いです。

しかし、日本で買うよりかは安いため、時間がない場合は購入してしまうことをおすすめします。

サンジュセップ市場までの行き方

サンジュセップ市場は、地下鉄L3のLiceuの駅から2-3分程歩いたところにあります。

ランブラス通りという大通り沿いに歩いていくと、サンジュセップ市場の入り口が見えるため分かりやすいです。

サンジュセップ市場から旧市街が近いので、腹ごなしに旧市街をお散歩しながら、ショッピングと街並みを楽しむのもおすすめです。


買い物がてらサンジュセップ市場に立ち寄ることもできるよ!

サンジュセップ市場まで。ランブラス通り

■参考情報
名称:
サンジュセップ市場(ボケリア市場)
営業時間:8:00-お店次第 夕方になると閉まってしまうお店が多いです
定休日:
住所:La Rambla, 91, 08001 Barcelona, スペイン
URL: http://www.boqueria.barcelona/

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方まとめ

サンジュセップ市場での王道の楽しみ方はやはり食べ歩き!

サンジュセップ市場へ行くならまずは次の4つを楽しみましょう。

サンジュセップ市場の王道の楽しみ方
  1. 生ハムを食べ歩き!

  2. フレッシュフルーツジュースを飲み歩き!

  3. 写真映えする野菜売り場やスパイス専門店の写真を撮る!

  4. サンジュセップ市場でしか買えない「パエリアのもと」を買う!

サンジュセップ市場では、何より生ハムを気軽に楽しむことができるので魅力的です!

バルセロナの美味しいものをたくさん楽しみましょう。

バルセロナで本当におすすめしたいレストラン・観光スポットも紹介しています。

気になる方は、次の記事もご覧ください!

RELATED POST