ハワイ

ハワイで現金は必要ない!?ハワイ旅行の現金必要額!

ハワイ旅行の現金必要額

ハワイでは、クレジットカードでほとんど支払いが済むと言うけれど…現金は必要ないの!?と疑問に思いますよね。

結論、ハワイであっても、現金は必要です。

ハワイ旅行へいくら現金を持っていくべきか悩んでいる人へ向けて、本記事では次のようなことをお伝えしていきます。

  1. ハワイ旅行に必要な現金額をお伝え!
    実際に現金でしか払えないものを紹介!


  2. おすすめの両替方法も紹介!

では、ハワイ旅行で必要な現金額と何が現金でしか支払えないのかをお伝えします!

早速ハワイで必要な現金額を見ていこう!

ハワイ旅行で現金は必要ない!?実際に必要な現金はどのくらい?

ハワイ旅行で必要な現金はずばり1人2万円($170~180)程度です。

少額でも問題ないのは、ハワイでは、ほとんどクレジットカードで支払いf済むためです。

ローカルなお店でさえも、クレジットカード決済ができます。

正直1万円でもぎりぎり足りますが、予期せぬタイミングで現金を使う可能性があることを考えると、現金2万円程度が安心です。

・ハワイ旅行で必要な現金額は2万円程度

ハワイで現金でしか払えないものはこれ!

ほとんどクレジットカードで支払えるハワイですが、いくつか現金でしか支払いができないものがあります。

現金でしか払えないもの

・バスの運賃
・ベッドメイキングのチップ
・マーケットでの購入品
・その他観光スポットの入場チケットなど

現金でしか支払えないものは少額のものがほとんどです。

しかし、ハワイではそもそもの物価が高いので、積み重なるとそれなりの金額になるもの。

念のため、少し多めに現金を持っておくことをおすすめします。

・ハワイで現金でしか支払えないものは少額のものばかり

レストランなどで支払うチップは、クレジットカードで支払えることがほとんどです。

意外と現金を使う場面があるよ!

Tips:クレジットカードと現金払いどっちがお得?

結論、クレジットカード払いの方がお得です。

クレジットカード払いの方が現金を両替するよりも手数料が安いです。

クレジットカードの手数料は、1.6~2.0%であることがほとんどですが、現金を両替するときの手数料は2.5~4%です。※クレジットカード会社により異なります。

基本的には、クレジットカードを使って、現金でしか支払えない最低限のものだけ現金で支払うことをおすすめします。

・現金とクレジットカードなら、クレジットカード払いの方が手数料が安くおすすめ!

ハワイのお店は、VISAやMastercaed、アメックスやJCBなど、ほとんどのカード会社に対応しています。

しかし、一部店舗では対応していないカード会社もあるため、2種類持っていくことをおすすめします。

おすすめはVISAとJCBです。

ハワイのおすすめ両替方法

ハワイ旅行へ行くとき、おすすめの両替方法は、Travelexまたは銀行での両替です。

なぜなら、最低限必要な量だけ両替ができるから!

正直レートは、外貨両替宅配サービスなどの方がよいです。しかし、そのほとんどは最低申込金額は3万円以上からと、大きな額を両替する必要があります。

大きな額を両替するのであれば、最低額だけ両替をして、そのほかはクレジットカードで支払った方が安く済みます。

だから多少レートが悪くても、銀行やTravelexなどの両替エージェンシーの店舗で両替することをおすすめします。

実際1番お得な両替方法は、ハワイの街の両替所で両替することです。手数料がほぼ0円に等しいところなどもあります。

しかし、空港に着いた時点で手元にお金がないのはかなり不安なので、両替しておくことをおすすめします。

また、両替するときは1ドル札が10枚以上入る形で両替してもらうのがおすすめです。

ハワイ旅行で実際に必要な現金額まとめ

【まとめ】

  • ハワイ旅行で必要な現金額は2万円
  • クレジットカード文化が発達しているものの現金は必要
  • クレジットカードの方が手数料が安いため、クレジットカード払いがおすすめ

最低限の現金を用意して、あとはクレジットカード払いが鉄則です!

お得にハワイ旅行を楽しみましょう。

他にも、ハワイ旅行をお得に楽しむ方法を次の記事で紹介しています。気になる方はご覧ください。

RELATED POST