プーケット

プーケットの屋台の魅力と注意点!屋台はローカルフードの宝庫!

プーケットの屋台の魅力と注意点

プーケットで1度は行ってみてほしいのが、ローカルフードの宝庫・屋台!

屋台には、プーケットならではの食べ物が数多く売られていて、ローカルな雰囲気を楽しむことができます。

そんなプーケットの屋台の魅力を知りたい人へ向けて、本記事では次のようなことをお伝えしていきます。

  1. プーケットの屋台の魅力と注意点を紹介!

  2. プーケットの屋台スポットを紹介!

では、プーケットの屋台の魅力と注意点をご覧ください。

早速プーケットの屋台の魅力方と注意点を見ていこう!

プーケットの屋台の魅力と注意点!

プーケットの屋台の魅力は、気軽にたくさんの種類のローカルフードを楽しむことができること!

なぜなら、プーケットには多くの屋台があり、たくさんの種類のローカルフードがばら売りされているから。

具体的に食べれるものと価格、注意点を紹介していきます。

プーケットの屋台市場

プーケットの屋台で食べれるのはこんなもの!ローカルフードの宝庫です

プーケットの屋台で食べることができるのは、プーケットの人気ローカルフード!

屋台で食べれるローカルフード

・パイナップルチャーハン
・イカ焼き
・魚焼き
・焼き鳥
・焼きエビ
・焼き野菜

屋台では、新鮮な魚をその場で焼いてくれる串焼きや、炒め物が多いです。

プーケットの屋台の中でも特においしかったのはパイナップルチャーハン。

本物のパイナップルの身をくり抜いて器にしたものに、カレーで味付けされたチャーハンが盛られています。

パイナップルの甘みとチャーハンがマッチしていて、すごく美味しかったです。

  • プーケットの屋台ではパイナップルチャーハンがおすすめ!

パイナップルチャーハンは見た目もかわいいのでおすすめ!

プーケットの屋台市場で食べるグルメ!

プーケットの屋台のご飯は安い?

プーケットの屋台のご飯は、日本の屋台に比べて少し安いです。

例えばパイナップルチャーハンは1つ150バーツ。日本円にすると500円程度です。

イカ串は1本200バーツ。日本円にすると600~700円程度です。

プーケットの屋台料理の価格は特段安いわけではありませんが、かなりボリューミーです。

ものによっては30バーツくらいのものもありますが、基本的にはそれなりの価格がすると思った方が良いです。

  • プーケットの屋台料理はそこまで安くはない!
  • ボリュームはかなりある!

為替レートによっても変わるので、自身でチェックしてみてね!

プーケットの屋台を楽しむ上での注意点!

プーケットの屋台での注意点は次の通りです。

屋台での注意点

・生ものではなく焼かれているものを食べる
・危なそうなものは食べない

プーケットは日本ほど衛生面が整っていないため、屋台だけでなくレストランでも注意が必要です。

あたるときはあたるので、これといって防ぐ方法がないですが、できる限りの注意を払ってくださいね。

  • プーケットの屋台では、お腹が弱い人は気をつけよう!

屋台に行こうと考えている場合は、日本から整腸剤などを持っていくことをおすすめするよ!

プーケットの屋台市場を楽しむ

プーケットで屋台を楽しめるのはここ!

プーケットで、屋台を楽しむなら、パトンビーチ周辺がおすすめです。

パトンビーチ周辺にもいくつかあるのですが、有名なところを紹介します。

プーケットの有名屋台

1.バンザーン生鮮市場
2.マリンプラザ
3.バングラ通りの市場

①バンザーン生鮮市場

バンザーン生鮮市場は、プーケットの人気ショッピングモール「ジャンクセイロン」のすぐそばにあります。

ショッピングモールに行ったあとに立ち寄ることもできますよ。

夕方になると、屋台が出展し始めます。

②マリンプラザ

マリンプラザはパトンの中心地からは少し離れた場所にあります。

よりローカル感があり、他の屋台より少し安いです。

③バングラ通りの市場

バングラ通りの屋台市場は、一番小さく、価格も観光客価格です。

パトンビーチの中心地にあり、行きやすいので立地は抜群!

気軽に屋台市場に立ち寄ることができます。

プーケットでは、1つの敷地に市場のような形で屋台が集まっていて、夕方になると段々とにぎわってきます。
場所にもよりますが、屋台市場には、たいていイートインスペースがあり、買った物をその場で座って食べることができます。

  • パトンビーチの屋台には1回は行ってみて欲しい!
  • 屋台は、場所によって広さや価格が異なる!

どの市場もそれぞれいいところがあるよ!

プーケットの屋台の楽しみ方と注意点まとめ

プーケットの屋台の魅力は、ローカルフードを気軽に楽しむことができること!

見に行くだけでも楽しいスポットです。

注意点に十分留意して、ローカルフードを楽しみましょう!

更にプーケット女子旅の楽しみ方を次の記事で詳しく紹介しています。気になる方はご覧ください。

RELATED POST